ゆき坊の 手づくり石けんとアロマテラピーの教室
ゆき坊は市川市内で手づくりせっけんの教室を開いております。 教室では石けん作りのテクニックだけじゃなくて、 身近な生活に香りとゆとりのある「ちょっと良い生活」を応援しています♪
 
アロマの先生、ゆき坊の出来事ニュース 手作り石けんとアロマテラピー教室のご案内 ゆき坊先生の自己紹介 エコエコ、アロマコラム コンタクト(ご予約、連絡)
第09回コラム 第09回 石けんシャンプーは使い続けるべし!
第08回コラム 第08回 ごぶさたしてます!
第07回コラム 第07回 質問メールにお答えします 〜その1〜
第06回コラム 春を迎える準備 第06回 春を迎える準備
第05回コラム 第05回 仲良しな香り
第04回コラム アイコン 第04回 秋の夜長に
第03回コラム アイコン 第03回 ケアで決まる、夏のお肌.
第02回コラム アイコン 第02回 治るシミ と 治らないシミ
第01回コラム アイコン 第01回 日々の暮らしの中から.
ゆき坊コラム〜健康について〜
第03回 ケアで決まる、夏のお肌
日中の暑い日差しに、まだまだ残暑を感じる今日この頃ですが
セミの声もだんだんと聞こえなくなるにつれ、心地よく
過ごしやすい風が吹く夜も多くなってきましたね。
迫り来る秋の気配に、なんとなく寂しい気持ちになってしまうのは
一体何故なのでしょうか・・・・・。

さて、夏の楽しい想い出と共に残った今年の日焼けの跡。
冷房で冷えたり、冷たい物ばかり飲んでいた体。
紫外線や汗でダメージをうけたお肌。
夏の疲れは秋になると一気に出てくるので、注意が必要です。
そう。今この時期からのケアで
秋から冬にかけての肌の調子や体調に差がでてきます。

一般的に肌(表皮)が生まれ変わる周期は、だいたい28日(4週間)
といわれていて、これが俗に言う「肌のターンオーバー」です。
健康な肌の人は約28日で生まれ変わりますが、
代謝の良し悪しや年齢と共にターンオーバーの周期は長くなります。
長い期間古い角質がはがれ落ちない肌は
色がくすんで見えたり、ザラザラと厚い状態になってしまいます。
このようなお肌には、いわゆる「攻め」のスキンケアが必要になります。
週1度のピ〜リングやゴマージュなどで、
古くなった角質をおとしてあげましょう。

では逆に。急激な日焼けによって皮が剥けてしまった状態。
これは、本来ならばまだ剥がれ落ちなかったハズの表皮が
剥けてしまった状態です。

ダメージを受けた肌は「早く再生しよう」としますので、
ターンオーバーがムリに早まってしまい、慌てて出来上がって
くる皮膚は未熟な物が多いのです。
通常のサイクルに戻り、ちゃんとした表皮に生まれかわるまでには
最低でも2ヶ月ほどはかかると思って良いでしょう。
その間、日焼け後の肌は乾燥していますから、たっぷりと保湿を
して、栄養を補給してあげましょう。

夏の間は暑くて汗をかいたり肌がベタつくので、不快な症状も
多いのですが、実は肌は乾燥していたり、冷房による「冷え」も
深刻です。
自分では「冷え」を実感できていなくてもおなかが冷えていたり
手足や内臓が冷えているという「部分的に隠れた冷え」が
体調を崩す原因にもなってきます。

まだまだ残暑はつづきますが、夜はシャワーだけでなくゆっくりと
湯船につかるようにして、なるべくなら温かい飲み物を飲む事を
習慣づけていきましょう。

移りゆく夏の夜に、扇風機のなまぬるい風をうけて
大好きな音楽を聴きながらゆっくりと本を読む・・・なんていいですね。。。
グッスリと心地よい眠りにつくにはカモミールティーもオススメです。


9月9日(土) 1DAYレッスン

   海草クレイパック日焼け後クリーム
10月21日(土) 1DAYレッスン
   ビタミンCたっぷり♪美白の化粧水 乳液
  →レッスンの詳細はこちらへどうぞ♪

2006年8月  ゆき坊鉢植え

蒼い空

 

第09回コラム 第09回 石けんシャンプーは使い続けるべし!
第08回コラム 第08回 ごぶさたしてます!
第07回コラム 第07回 質問メールにお答えします 〜その1〜
第06回コラム 春を迎える準備 第06回 春を迎える準備
第05回コラム 第05回 仲良しな香り
第04回コラム アイコン 第04回 秋の夜長に
第03回コラム アイコン 第03回 ケアで決まる、夏のお肌.
第02回コラム アイコン 第02回 治るシミ と 治らないシミ
第01回コラム アイコン 第01回 日々の暮らしの中から.