ゆき坊の 手づくり石けんとアロマテラピーの教室
ゆき坊は市川市内で手づくりせっけんの教室を開いております。 教室では石けん作りのテクニックだけじゃなくて、 身近な生活に香りとゆとりのある「ちょっと良い生活」を応援しています♪
 
アロマの先生、ゆき坊の出来事ニュース 手作り石けんとアロマテラピー教室のご案内 ゆき坊先生の自己紹介 エコエコ、アロマコラム コンタクト(ご予約、連絡)
第09回コラム 第09回 石けんシャンプーは使い続けるべし!
第08回コラム 第08回 ごぶさたしてます!
第07回コラム 第07回 質問メールにお答えします 〜その1〜
第06回コラム 春を迎える準備 第06回 春を迎える準備
第05回コラム 第05回 仲良しな香り
第04回コラム アイコン 第04回 秋の夜長に
第03回コラム アイコン 第03回 ケアで決まる、夏のお肌.
第02回コラム アイコン 第02回 治るシミ と 治らないシミ
第01回コラム アイコン 第01回 日々の暮らしの中から.
ゆき坊コラム〜健康について〜
第07回 質問メールにお答えします 〜その1〜

 梅雨まっさかり。髪も広がり顔もベタベタ・・・。
ジメジメしたイヤな季節ですが、ここへきてやっとまとまった雨が 降って
ホッとしている自分もいたりなんかします。
(ずぅぅ〜っと降らなかったですからね!)

人間にとっての水不足も深刻なのですが、
植物とっての水不足は生死に関わる一大事です。
キレイな空気、野菜、果物、お茶、などなどetc・・・。
私たち人間は自然の恩恵をたくさん受けて生きています。
自然や環境の事を考えて、私たちも今できる事をしていきたい。

そして、それを楽しく出来ちゃったら尚良いワケで・・・・・☆
そんな提案をしていけたらなぁぁ〜と、日々模索しながら
生きているゆき坊です♪

さて、しばらくご無沙汰していた「ゆき坊コラム」なのですが、
今回は今までに皆様からいただいていたメールや質問を紹介し、
そしてその答えをご紹介します。

こちらも今後たびたびシリーズ化していく予定でいますので
素朴な疑問やメッセージのある方は、どうぞご遠慮なくメールくださいね!
お待ちしております♪

★見たい質問をクリックしてご覧下さい

せっけん置きで、お奨めのものはありますか?

ずっと市販のボディソープを使用してましたが、 最近、手作り石けんの良さを体感しました。  〜中略〜 

石けん置きに出来てしまうあのヌルヌルが嫌いなのですが、 せっけん置きで、お奨めのものはありますか?

答え

ワンちゃん用ソープ
ヌルヌルがイヤな場合ですと、やはり石けん置きの下に穴が空いていて 余分な水分が下に落ちる仕組みの物が良いかもしれません。 手づくりせっけんは市販の物に比べて溶けやすいという性質があるので 浴室に置きっぱなしだとすぐにヌルヌルになってしまいます。 なので、お風呂やシャワーに入り終わったら石けん置きごと洗面所などに 出しておいてあげると良いでしょう。

ちなみに私はプラスチック製品が嫌いなので石けん置きは陶器や石素材の物なんかが多いのですが、 スーパーで売られているお豆腐や100均にも売られている小さめの ザルなんかも水切りが良くてかわいくっていいですよ♪

P・S

石けん置きの下や洗面所につくヌルヌルは石けんカスです。 これらはクエン酸スプレー(もしくはお酢)をかけると魔法のようにキレイになります。 最初はただのヌルヌルだった石けんカスも時間がたつとかなり頑固に硬くなって 落ちにくくなってしまいますので、たまにはクエン酸水、 もしくはお酢などでキレイにしてあげると良いでしょう♪

手作りのリキッドソープは、しつこい油汚れなども落ちますか?

基本編に参加させていただいた○○です。 〜中略〜 ナチュラルクリーニングで作るリキッドソープは しつこい油汚れも落ちますか? また殺菌作用はありますか? そして、お風呂やトイレの汚れなどは落ちますか?

質問ばかりですみません。 (私は手肌がとても弱く、カビ○ラーでもぴりぴりと痛みます。 それなので手作りの洗剤について知りたいんです。) 応援してますのでホームページのコラムも頑張ってください。

答え

ディッシュソープ
ナチュラルクリーニングの良いところは、市販品の用に、 「トイレ用」、「お風呂用」などと場所によって洗剤を分けなくても良いところです。 液体せっけん1本あればそれは台所でもお風呂にも、トイレにだって使えちゃいます。

また、原料が極めてシンプルで肌にも優しいので、例えば台所用に作った リキッドソープで顔や体を洗っちゃってもいいくらいなのです。 ですので、お皿洗いによる手荒れもかなり改善され、 そこへ殺菌作用のあるエッセンシャルオイルを併用する事で清潔に保つ事ができ、 天然の植物の良い香りで心地よく楽しく家事をする事ができるのです。

汚れはちゃんとしっかり落ちますし、素手で扱える(肌に優しい)ので カビ○ラーなどのように肌に刺激を感じたり、使う際に完全防備をする必要はありません。

応援、ありがとうございますっ(^^♪

リキッドソープとディッシュソープはどこが違うんですか?

ゆき坊さんの教室で作るリキッドソープとディッシュソープは どこが違うんですか? また香りはどのようなものでしょうか?

答え

リキッドソープベース
リキッドソープは「液体せっけん」の事で、ディッシュソープは 「食器洗いせっけん」。 なので、材料により用途を変えて、「からだ用」、「髪用」、「食器用」 「赤ちゃん用」などと名前をつけられますが、そのすべてが液体せっけんである 「リキッドソープ」という事になります。(写真はリキッドソープの素のリキッドソープベース)

エッセンシャルオイル
香りは天然植物からとれるエッセンシャルオイルを使っています。 教室では自由に好きな香りをブレンドして作っていただいていますが 私が普段家で使っているのは「ラベンダー」と「ペパーミント」のブレンドです。 どちらも抗菌作用があり、ペパーミントに関しては「Oー157」 の菌を殺す事ができることが実証されています。 衛生的にも頼もしいリキッドソープですが、もちろん、香りも良いので、 毎日のお皿洗いが楽しくなります。

リキッドソープを購入したいのですが、 ネットショップで見つけられませんでした。 (〜中略〜) 販売の予定はありますか? その際、価格はどのくらいになるでしょうか?
今後ディッシュソープ(台所用)のみ販売予定です。 価格は280mlで800円位を考えています。 初回は容器代が入るのでどうしてもちょっと割高かもしれませんが 2回目以降はリキッドベース(洗剤の元、水で薄めて使います)を お求めいただけますので、そちらですとご自分で好きな香りをつけたりも できます。 リキッドベースの価格は100グラム(出来上がり量約300ml分) を500円くらいで考えています。 また変更などあるかもしれませんが、 良いものをお届けしたいと思っています。

→手作り石けん、その他ゆき坊レッスンの詳細はこちらへ♪

2007年07月  ゆき坊鉢植え

 

第09回コラム 第09回 石けんシャンプーは使い続けるべし!
第08回コラム 第08回 ごぶさたしてます!
第07回コラム 第07回 質問メールにお答えします 〜その1〜
第06回コラム 春を迎える準備 第06回 春を迎える準備
第05回コラム 第05回 仲良しな香り
第04回コラム アイコン 第04回 秋の夜長に
第03回コラム アイコン 第03回 ケアで決まる、夏のお肌.
第02回コラム アイコン 第02回 治るシミ と 治らないシミ
第01回コラム アイコン 第01回 日々の暮らしの中から.