ゆき坊の 手づくり石けんとアロマテラピーの教室
ゆき坊は市川市内で手づくりせっけんの教室を開いております。 教室では石けん作りのテクニックだけじゃなくて、 身近な生活に香りとゆとりのある「ちょっと良い生活」を応援しています♪
 
アロマの先生、ゆき坊の出来事ニュース 手作り石けんとアロマテラピー教室のご案内 ゆき坊先生の自己紹介 エコエコ、アロマコラム コンタクト(ご予約、連絡)

ゆき坊ニュース★ 
ゆき坊ニュ〜ス
2008年6月11日 テレビ市川のイチカマニアで黒松石けん作りました♪
2008年6月3日 市川市行徳の小学校での家庭学級講座♪

先日、テレビ市川の「イチカマニア」というテレビ番組の
「マニアデザイン」というコーナーに出演しました
市川の名物である「黒松」を使って石けんを作ろう!という企画があり、
そのその相談を受けたのがワタクシ、ゆき坊だったのです♪

4月のある日。
イチカマニアのプロヂューサーさんから連絡があり、「松を使ったせっけんってできますか?」
との問い合わせがありました。当初は驚くやら、緊張するやらでしたが、
資料などを引っ張り出して、ああだこだとやりとりを進め、
その後は色々な案を出し合い、ついに松の採取へ行く日が決定しました。

家のほど近くにある庭師の方(言い方あってるかな?)のところへ行き、
松の葉っぱの採取をしつつ、その道のプロの職人さんの仕事や言葉を
間近で体感してきました。
松の葉っぱの生え方なども教えてもらい、「へぇぇーーーー☆」と心から関心。
松ぼっくりってこんな風に出来るんですね☆
いつも近くで見ている木なのに、意外と何も知らなかった。。目からウロコです。。。


市川の黒松石けん
その後、別の日に採取した松の葉っぱを使い、自宅でせっけん作りをしました。
レポーターの植杉さんは、とても清楚でかわいい方で、
カメラの回っていないところでもテレビのまんま♪
たまに雑談などしながら楽しく石けんを作っていきました。
多少緊張こそしましたが、内容はいつもの教室と一緒なのでがんばりました。

1週間後、石けんを型出しして切りわける作業を収録にきていただき、あとは完成を待つのみ。
このような石けんを作るのは私も初めてだったので実はドキドキ、ワクワク☆
どんな石けんになるかは乞うご期待!って事で、ただただ、熟成期間を終えるのを待ちました。

そして待ちに待った石けん出来上がりの日がやってきました。
今回、アロマの香りはいっさい使用せず、松の抽出液を使ったのみだったので
残念ながら、松の香りこそしませんでしたがその天然のエキスがたっぷりと入っている
世界でたったひとつの石けんが出来上がりました。

市川の黒松石けん
早速端っこのせっけんをお風呂タイムに使用してみましたが、石けんそのものの
優しいほのかな香りがして、松の葉が程よいスクラブ感を出していました。
手づくりせっけんだけが持つ、その優しいあわ立ちと感触でお肌はウルウル。。。

思えばこの感動があったからこそ、今まで石けんにこだわった教室を続けてきたのです。
こうした楽しさやシアワセ感をもっともっと色々な方々に知っていただけると嬉しいな。
そんな思いを込めて、オリジナルのビラも印刷しラッピングもしました。
ビラには近所の公園で撮影した、この松の石けんのオリジナルショットの画像もつけて♪
プレゼント企画なので、がんばって撮影、そして心を込めてラッピングをしました。

こうして出来上がった石けんを持って、スタジオ収録へと行ってきました。
スタジオですでに収録をしている編集長と、先日お会いした植杉さんが
「さすがプロ!」というトークを繰り広げていました。
その舞台裏で緊張もひとしお。。。(ドキドキ・・・)
でも、みなさんの温かい不雰囲気とトークに助けてもらいながら
そこへ参加したゆき坊も、なんとかかんとか石けん作りの風景をお伝えする事ができました。

ひとつのせっけん作りがキッカケで、そこからアロマの勉強を始め、教室をする事になり
今にいたるゆき坊ですが、そこから始まった出会いや経験は数知れません。
そのひとつがこの企画。
なんとも楽しい経験、体験をさせていただいて、これがまた自分の糧になっていきます。
どこの世界にもその土俵でがんばるプロがいて、その現場の空気を体感して
色々な意味で刺激にもなり感動もしました。
今後もゆき坊は「イチカマニア」のファンです♪

今回、このようなお話を下さったプロヂューサーのKさん。
イチカマニアの編集長こと工藤さんと、いっしょに石けんを作って下さった植杉さん。
そしてスタッフのみなさま、本当に貴重な経験をありがとうございました☆
今後もせっけん作りの楽しさや使う喜びを、伝えていきたいと思います。
そして、みなさんに負けないよう、私もキラキラしていたいな♪と思います☆

ゆき坊鉢植え


ゆき坊ニュース★