ゆき坊の 手づくり石けんとアロマテラピーの教室
ゆき坊は市川市内で手づくりせっけんの教室を開いております。 教室では石けん作りのテクニックだけじゃなくて、 身近な生活に香りとゆとりのある「ちょっと良い生活」を応援しています♪
 
アロマの先生、ゆき坊の出来事ニュース 手作り石けんとアロマテラピー教室のご案内 ゆき坊先生の自己紹介 エコエコ、アロマコラム コンタクト(ご予約、連絡)

ゆき坊ニュース★ 
ゆき坊ニュ〜ス
2008年10月15日「市内の中学校のアロマ教室」in市内の中学校
2008年10月15日 中学校の家庭教育学級

10月15日(水)、天気晴れ。
前日から降り続き、午前中まで残るかと思われていた雨も止み朝からすがすがしい天気。
小分けにして準備しておいた精油や資料などをバッグに詰め込み、身支度を整えて私は家をでた。
今日は千葉県市川市、鬼高方面の中学校での家庭教育学級なのです。

妊娠中である事情を説明した上で、 今回のレッスンを引き受けたのですが
役員の方は、くれぐれも無理しないでくださいねという優しい言葉と共に
「HPを見てぜひ私たち先生にお願いしたかったんです。楽しみにしてます!」と
おっしゃって下さり、よし頑張ろうっと元気がわいてきました。

事前の打ち合わせでは一緒にランチなど食べながら色々な話に花が咲きました。
当日までの準備や段取りはモチロンの事、それ以外にも妊娠秘話、
出産話しやその他子供の事や家の事。その道の大先輩による楽しい経験談などの
トークに耳が釘付けで、こちらのほうこそたくさんメモを取りたいくらいでした(笑)。

そして迎えた本番当日。
前回打ち合わせに来てくれた方が家の最寄まで車で向かえに来てくださった。
遠目でわかり会釈をしながら走り向かおうとするゆき坊に
必死で「走らないでいいですからっっ!」とジェスチャーしてくださったお2人。
まったくご心配おかけしてすみませんっ。。(笑)
そして会場へ。。。

手作りアロマテラピーの教室家庭学級
香りの体感、その香りにまつわる効能や昔話などをしたり、
アロマの基本的な使い方やどうして良いの?などの話しを
ゆき坊の経験談なども織り交ぜながらお話ししていった。

手作りアロマテラピーの教室家庭学級
私のつたない体験談ではあるのだけれど、その体験はドジだったり
マヌケな物だったりもするのでそれを聞いた会場の皆さんからも笑いが起こる。
今までやってきた数々の間違いやドジも、こうしてネタとして
生かされるというのはネタ体質でもある私の長所でもあるのかもしれない。(ただたんにボケなだけです)

手作りアロマテラピーの教室家庭学級
そしてマシンガンの様に伝えたい事、知ってほしい事を話す。
限られた時間の中で伝えたい事が山ほどあるので私も必死です。
香りを生活の中に取り入れるというのは心にも体にも、そして家族にも本当に良い事がいっぱい。
ただ、間違った使い方をしてしまうとせっかく楽しいはずのアロマが嫌なイメージに変わる事もあると思う。
だから、その辺もふまえた上でちゃーんと上手に生活に取り入れていただきたいのです。


香りの体感から始まって、みなさん思い思いの意見や感想を語り合い、
そして最後には恒例の実習タイム
今回もそれぞれに好きな香りや用途に合わせた2種類のスプレーを作っていただきました♪

手作りアロマテラピーの教室家庭学級
会場である図書室もとってもいい香りに包まれて参加してくださった皆さんもとても楽しそう☆
出来上がった香りをスプレーしながら仲間とのトークも盛り上がっている様子♪

最後には質問タイム。終わったあとにもたくさんの質問をいただきました。
今まで家にあってもどうしたらいいのかわからなかったというアロマオイル。
そんなアロマの楽しさを知ってもらえたのだなぁぁと私もとっても嬉しくなってしまった。

植物から採れる天然の香り。この「香り」が私たちに及ぼしてくれる良い影響はたくさん
あるのです。
効果効能とかも大切ではあるけれど、あまり難しい事にとらわれず好きな香り、自分が気持ちよくなれる香りを 味方につけてください。
そしてこれからも生き生きと楽しく家事や子育て、がんばってくださいね♪

そんなワケで今回の家庭教育学級も思い出深い楽しい時間となりました。
日々の生活を大事にしながらイキイキしているお母さんたちを見ていたら
なんだか私もこれからの出産、子育てと皆さんの後を追いかけていく人生が
楽しみになって勇気が沸いてきました。
ゆき坊もみなさんのようにステキなお母さんになれるよう、ぜひともがんばって参ります!

参加してくださった皆様、そして連絡網から準備など色々お手伝いしてくださった
役員の方々、お疲れ様でした。そしてありがとうございました☆
これからも一緒に香りのある生活、楽しんでいきましょうね♪

ゆき坊鉢植え

ゆき坊ニュース★